早朝から東京湾黒鯛研究会の講習会に行ってきました。

午前中の座学。

午後は講師とマンツーマンで実釣です。

一応、自分は講師として行ってるのですが・・・

野島は完全アウェーなのね〜。

でもでも、このブログを見て頂いてる方が多い〜。

たくさんお声掛け頂いて大変うれしいです。

でも基本、男子は興味ありません〜(笑)

ってか、このブログを始めた時は一日のアクセス一桁。

こんなに皆さんに見てもらえるとは思いもしませんでした。

ありがとうございます。

まずは午前中は座学ですね。

野島防波堤海津クラブの廣瀬氏の講義です。

IMG_20180618_030718

真剣です!

IMG_20180618_031520

そして、気分も盛り上がったところで午後の実釣です。

タロさん(短竿釣り師の独り言)と自分が講師になり4人の講習生と釣りをします。

渡船する防波堤はタロさんにお任せ。

青灯に行きます。

ド干潮、ベタ凪ぎ、スケスケ、潮動かず。

DSC_2735

↑この写メは帰りに撮ったので、渡堤直後はもっとベタ凪ぎ。

まぁ。悪い意味で最強の条件。

よくも、まぁここまで悪い条件が重なったなと。

どうすんだ?これ?

でもとりあえずやるしかない!

こうして、ああして、こうやって。

やってみましょう!

DSC_2729

生徒さん掛けたし(笑)

DSC_2730

まさかの、ぐ〜ふ〜でした。

残念です。

しかもそのタモ…

黒鯛工房BTLの入魂(笑)

残念な入魂式(笑)

あるある。

黒鯛釣りに残念な出来事はいっぱいあります。

笑ってごまかしましょう♪

そこから全くアタリのない展開。

つうか当たり前の展開。

これが野島の洗礼。

沖に投げるしかないよなー。

ああして、こうして、ブン投げて。

投げて、投げて、投げまくって下さいね〜。

スケスケなのでかなり沖でも全部見える。

小魚がウロウロしてるだけ。

思ったより沖まで捨て石が入ってるんだなー。

投げる練習ですよ〜〜〜

「茶髪さんの投げで1枚釣って下さい。本気見たいです!」

え?オレ???

無理、無理・・・(笑)

その無茶振りヤメてもらえますか?(笑)

この状況で釣れる訳ないっしょ〜

空気読めっつうの!



・・・

なんて言えない、、、

オレ、講師だもん。

「見てなさい。本気出します!僕ちん講師っす!」

こうやって。釣るんです。

ほれ。

釣れた。

IMG_20180618_031107

カサゴ(笑)

見えカサゴ釣りました。

どうだ!

この瞬間、自分の限界を感じました。

おっ!

いい事考えた!

今日は特別に釣れない時の防波堤での過ごし方を教えましょう。

これは全国共通。

どの堤防、どの時間帯でも通用します。

喋るか、寝るか、スマホいじるか…

今回は喋りを選択。

各生徒さんと喋って何とか時間を稼ぐ。

「これが野島の洗礼っすよー。黒鯛釣りにはよくある事です。こういう時は修行って言って自分を慰めます。」

ふぅ〜〜〜やっと迎えの船が来た。

ってか、帰り際に風が吹き、潮も動いてきました・・・

今回の講習会の釣果は、ドック先で1枚釣れたのみでした。

生徒さん、すげーっす。

こんな時でも釣れるんだ…

午前中もほとんど釣れてなかったようです。

厳しいな…

ここまで悪い状況ってなかなかないと思うんだけど…

今日は生徒さんは黒鯛釣りの洗礼を浴びてしまいましたが、こんな時ばかりじゃないです。

いっぱい釣れる時もあります!

次回は千葉の防波堤で会えるとうれしいです。

大阪心配です。




↓↓↓ いつもありがとうございます!

にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村