今日は用事があり行くはずじゃなかったんだけど…

前回の釣行で穂先を折ってしまい、せっかくだから倉庫に眠ってる竿を出してみようとガサゴソやってたんです。

そしたらこんな竿を見つけた。

IMG_20180506_014505

ダイワのヘチ竿。

極 HZ270

IMG_20180506_014556

なん十年間前の竿?

もはやいつ買ったか覚えてない。

値段も覚えてないな。

当時は竹の竿を愛用してたので、カーボン竿はほとんど使わなかったです。

一応、予備用に何本か持ってた中の一本。

たぶん、この竿で1枚も掛けてなかった気がする。

いや〜掛けたけど硬くてヤメたんだっけなぁ。

記憶がない。

でも使ってないので無傷の新品同様。

じゃー試しにちょっとだけ行ってみるか。

夕マズメのみの釣行。

水深5m、垂直。

もちろんエサは貝。

2ヒロまでを落とす。

開始20分で糸が止まる。

竿の調子を見ながらのヤリトリ。

ん?なにげに曲がってるな。

当時は竹竿の曲がりに慣れてたからカーボン竿が全部硬く感じた気がする。

でも今はカーボンの銀治郎ばかり使ってるのでそこまでの硬さを感じない。

カーボンに慣れちゃったな(笑)

むしろ銀治郎より魚浮いてくる?

なんとなく竿全体の弾力が強く感じるけど。

キレイな曲がりをするって意味では、釣り味は銀治郎のが楽しいのかな。

でも…

これ自分の感じ方で、人それぞれの感じ方は違うと思うのですが、、、

正直、カーボン竿はみんな一緒(笑)

そこまで違いわからん。

なん十年前の竿と今の銀治郎。

今日、久しぶりにこれ使って、もしこの竿しかなくても全然不満なく普通に使える。

銀治郎の良さって・・・

とてつもなく軽い!キレイに曲がる!

しかし、軽さって重要で、風強い時や長い時間やってると疲れるんだろうなと思う。

実際、今日の短時間でも手首に負担かかってたし。

まぁ。結局は、穂先のパーツが来たら、銀治郎を使うけど(笑)

この竿はまた予備に戻るけど使えるうちは持ってよう。

なにげに高級感あるデザインだし。

あの時はあまり好きな竿じゃなかったけど1枚釣ったら愛着わいてきた。

とりあえず記念撮影。

DSC_2598

結局、このリールも15年以上使ってるし、道具って愛着あって、自分が使いやすかったら、それが一番良い道具なんだよね。

なんかこの竿で釣った1枚うれしいかも。

あの時の記憶が蘇ってきた…

アタリもなくボーズ連発してた時…

懐かしいな。

あの悔しさがあるから、今でもこの釣りやってるようなもんだからなー。

結局、何年たっても答えはわからず。

答えがわかったらこの釣りが面白くなくなっちゃう。

釣れる釣れない紙一重。

だからこの釣りが面白い。




今日の釣果

16:00〜17:30

45㎝、 1枚



↓↓↓ 今日もありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ
にほんブログ村